診療方針

私たちの3つの約束

患者様に満足いただける
上質な医療

地域医療・福祉施設と
密接な連携した医療

外来・入院・在宅医療と
患者様一人一人に合わせた医療

を提供できるよう努めます。

医療サービス

当院では、外来・入院・在宅医療と病状や環境が変わっても主治医が変わることはありません。
これからも安心の地域医療の最前線で皆様に『安心』という幸せを感じていただけるような『生涯のかかりつけクリニック』であり続けます。

星野クリニックのロゴマーク

「夢」と「希望」を象徴する星

星モチーフは希望の光の象徴でもあり、手にする人に「自信」や「明るさ」を与えてくれると言われています。その他に、不死と導きを与えるといわれ、運命を切り開き、夢を叶えてくれる力を授けるとされています。
皆様にとって安心の希望の星になれるようなクリニックでありたいという想いを込めました。

「星野クリニック」の英語の頭文字である「h」を5つ重ねて星のマークを構成しています。

当院の特色

内科の総合診療と外科の手術治療、入院や在宅医療の全てを当院でおこなえる三位一体の医療体制

当院は有床診療所であることから、外来・入院・訪問診療と医療に関する“三位一体”を推進しております。診療形態にこだわらず、患者様に「今、必要な医療」を提供することを心掛けております。また、他診療機関と密接に連携しており、病院やクリニックと病診連携・診診連携を行なっております。

専門性の高い、消化器・肛門疾患・乳腺疾患にも対応

専門医が行う消化器内視鏡検査や読影認定医による検診。マンモグラフィ検査最先端医療検査機器の設備完備。

大腸CT

乳房3D超音波 ABUS

マンモグラフィ

認知症デイケア

主治医・看護一体型の在宅療養システム(24時間体制の往診システムや体調不良時の入院管理)

当院では診療所が訪問看護を行うことにより、院長の指示で臨機応変に対応することが可能です。主治医と訪問看護が別々の施設ではこのような対応は困難であることが多々ありえます。
当院では外来・往診・入院と「一体型」のシステムを導入し、より個人に合わせた「オーダーメイド」な在宅療養環境を提供します。

がん治療認定看護師による緩和ケアの充実

当院では入院によるがん治療・緩和ケアだけではなく、在宅での緩和ケア・看取りを、がん治療認定や厚生労働省緩和ケア講習認定を受けた院長と看護師が、少しでも皆様に寄り添えますように、精神的なケアまで行なっていきます。

施設案内
                               

星野クリニックは2021年1月にリニューアルしました。

コンセプト

輝くところを求めていた流れ星が幸運のテラスに飛来し、大地に光の力を与え、一つの芽から始まり、やがてその生命力によって建物全体に力がみなぎる。

施設案内

受付

待合室

診察室

レントゲン室

病室

星のオブジェ

院内ペイントアート

ペイントアーティスト

さとう たけし

Takeshi Sato

ペイントローラーを駆使し絵画や壁画を描く。
ロサンゼルスにて壁画職人の技に魅了され、その後制作技術を独学で身につけ数多くのテーマパークやレストラン等の壁画を手掛ける。クラフトマンシップの要素をアート界に持ち込んだ斬新なスタイルと短時間で描くライブペイントショーは多くの海外メディアの注目を集めている。

医療機器

大腸検査

  • 大腸CT
  • 胃カメラ
  • 大腸カメラ

乳腺外来

  • 乳腺3D超音波 ABUS
  • マンモグラフィ
  • 乳腺超音波診断装置
検査

大腸検査

  • ・大腸CT
  • ・無痛法による消化管内視鏡検査 (胃・大腸カメラ)
  • ・各種ピロリ菌検査

大腸CT

大腸内視鏡

乳腺検査

  • ・乳腺3D超音波ABUS
  • ・乳腺マンモグラフィ検査

↑乳腺3D超音波ABUS
GEヘルスケア提供資料より

乳腺マンモグラフィ
(検査技師は女性です)

  • 心電図検査 (十二誘導心電図・ホルター24時間心電図)
  • 肺機能検査 (スパイロメトリー)
  • 超音波検査 (心臓・腹部・頸動脈・乳腺・甲状腺・その他 各エコー検査)
  • 喀痰検査 (細菌・がん検査)
  • 各種透視・造影検査
  • 各種エックス線検査(胸部・腹部など)
  • 血液検査
  • 尿検査/便検査(潜血)
  • 骨塩定量(骨密度)検査
  • 血圧測定
  • 身体計測 (身長、体重、腹囲、BMI計測、視力・聴力検査)